DNAを破壊する活性酸素種には水素吸入療法!シスプラチン腎毒性によるがん治療の副作用も軽減可能

水素点滴の効果

サイトトップむくみ改善神経痛にも効果的デスクワークの悩み代謝を上げる継続が肝心水分摂取点滴の効果
ケースの違い医療の観点抗酸化物質病気の予防保険の適用ストレスの緩和病気の予防に役立つ
三大死因に効果的QOLの向上に繋がる自覚症状の改善水素吸入療法MAPPAGE

美容に効くらしい水素点滴

科学的エビデンスのある画期的な治療法

人間の体細胞の中にあるミトコンドリアは活動に必要なエネルギーを生み出してくれる一方で、
活性酸素種も発生していしまいます。活性酸素種にはヒドロキシラジカル、スーパーオキシド、
過酸化水素、一重項酸素がありますが、これらの活性酸素が脂質やたんぱく質、
DNAなどを酸化させて細胞を破壊することで様々な疾病の原因になってしまいます。


特にヒドロキシラジカルは最も反応性が高いことや、がん、老化、糖尿病、高血圧などの原因になることから
最も危険な活性酸素と呼ばれるようになりました。そんな中で登場した水素吸入療法では
水素ガスを酸素と共に吸い込むことでヒドロキシラジカルを除去することが可能な画期的な方法で、
様々な疾病の原因を根本から取り除くことに成功しました。

問題を取り除く


体内に吸収された水素がヒドロキシラジカルと結合することで水に変化し、やがて体外へと排出されます。
仮に過剰摂取したとしても髪の毛や皮膚から体外へと排出されるので、安心して受けることができます。
水素吸入療法は国内外で臨床実験が行われ、一定の効果があることや安全性も確認され、
科学的エビデンスのある画期的な療法としてより身近な存在になりつつあります。


水素吸入療法がこれまでに無かった革新を与え、多くの症状に悩む患者さんを救おうとしています。

 

副作用の軽減だけではなくそもそもの発症も抑える


がん治療では抗がん剤を使用することがありますが、そこでネックとなるのが副作用の問題です。
毛髪が抜け落ちてしまうケースだけではなく、痛みや嘔吐などを伴う辛い治療が続くことから
治療そのものを諦めてしまう患者さんも少なくありません。

治療への諦め


その中でもシスプラチン腎毒性による腎機能障害が発生すれば、患部のがんを縮小させるのと引き換えに
日常生活に大きな支障を来たしてしまうことがあります。放射線治療ではがん細胞を放射線で破壊できる一方で、
健康な細胞にもダメージを与えて発生した活性酸素が他の疾病を引き起こす可能性もあります。


そんな中で水素吸入療法を導入すればシスプラチン腎毒性による腎機能障害の改善や、
放射線治療の際に発生した活性酸素を除去することが可能で、辛いがん治療の副作用を大幅に軽減することが可能です。


また、水素吸入療法ならヒドロキシラジカルを除去したり免疫チェックポイントの阻害効果による
抗がん効果も期待でき、そもそもの発症を抑えることが可能です。


このように水素吸入療法ならがんの発生や進行の抑止に加えて副作用の軽減も可能なことから、
これまでのがん治療の概念を大きく覆し、多くの患者さんを救うことに成功しています。